Chromebookに動画編集ソフトVLLOを使ってみた(無償/ロゴなし)

Chromebookで悩むのが動画編集ソフトかなと思います。一昔前はChromebookで動画編集は向かないと言われてきましたが、Androidアプリが使えるようになってからはそのようには言われなくなりました。

よく紹介されるのがPowerDirectorなのですが、無償版には動画にロゴが入ってしまうので、無料且つロゴが入らないソフトを探していたところ、VLLOというアプリが良さそうとのことで早速試してみました。
 

PlayストアからVLLOで検索できます。


起動すると初期画面がこんな感じです。スマホサイズじゃなくて良かった...。



最初にフォルダ内にある動画や写真一覧が現れるので編集したい動画を選びます。



動画画面サイズなどを選びます。



こちらが動画編集画面です。



動画カットの様子。



動画編集が終わってエクスポートしている様子。少し時間かかります。



ざっと使ってみた感想として
  • スマホでの使用を考慮しているだけあって簡単な動画編集は可能。
  • ただ、やはりスマホの操作性なので若干迷う。
  • レイヤーが1つだけなので複雑な編集は無理かも。
  • モザイクなどのフィルター機能は有償オプション(残念)。

余計なカットを除外したり文字入れするくらいなら十分ですが、一部を隠すためにモザイク処理したい場合は無償の範疇ではありません。

悪くないけど、個人的にアカウントやパスワード部分を隠すためにモザイク処理を使うときが多いので厳しいかなとは思っています。